【射場(勇)製茶】『しゅんたろうほうじ和紅茶』レビュー

射場(勇)製茶さんのお茶「希少品種しゅんたろう ほうじ和紅茶」を飲んだ感想を紹介します。
購入する際の参考にしてみてください。

しゅんたろうほうじ和紅茶の基本情報

希少品種しゅんたろう ほうじ和紅茶
種類 紅茶(和紅茶)
ブランド 射場(勇)製茶
フレーバー なし
内容量・価格 40g : 680円(税込)
入手できる時期等 数量限定
甘み・渋み・コク 甘み: 強め
渋み: 少なめ
コク: 普通

しゅんたろうほうじ和紅茶の特徴

超希少品種の「しゅんたろう」を使用して作られたほうじ和紅茶です。
渋みは少なくあっさりした味わい。鼻に抜けるしっかりとした香りが特徴です。

茶葉

茶葉は大きめです。
焙煎香の奥から甘い香りがふわっと漂ってきます。

しゅんたろうほうじ和紅茶をいれてみる

いれ方(200ml)
茶葉の量 5g
湯温 熱湯
浸出時間 3〜4分
水色
茶葉5g、熱湯で3分浸出

水色は茶色が強い琥珀色です。わりと明るめでよく透き通っています。

香り

はちみつのような甘い香りが立ち込め、口に含むと焙煎香と少し甘い香りが鼻に抜けます。
全体的に甘い香りが強めで焙煎香は甘い香りを引き立てるような印象です。

味わい

すっきりとした印象ですが軽すぎず、適度なコクと後味の甘みが感じられます。
渋みはほとんど感じられずとても飲みやすいです。

他の飲み方

 


水出し
茶葉5gで1煎目を浸出した後に300ml水を入れて水出しにしました。
色は淡い琥珀色で、香りは1煎目よりも控えめ。軽やかですが、コクと甘みがあり渋みはほぼありません。後味に少し酸味を感じました。

まとめ

というわけで、射場(勇)製茶さんの「しゅんたろうほうじ和紅茶」をご紹介しました。

他のほうじ和紅茶を飲んだことがないので、飲む前はめちゃくちゃ香ばしい和紅茶なのかな?と思っていましたが、焙煎することでしゅんたろう和紅茶の甘い香りと味わいをしっかり引き出していてとても感動しました。

自分はしゅんたろう和紅茶も気に入っていてよく飲んでいるのですが、ほうじ和紅茶はさらにお気に入りになりました。


しゅんたろうは超希少品種とのことなのでこのしゅんたろうほうじ和紅茶も数に限りがあります。
気になるという方は射場(勇)製茶さんのネットショップで購入できますのでお早めにチェックしてみてください!

射場(勇)製茶 powered by BASE
日本で1番早く取れる種子島で作られたお茶を製造、販売しています。射場(勇)製茶は小さな製造機械を使っており、より手揉みのように味わい深く、香りが高いのが特徴です!そのため、本場静岡の市場でも高い評価を受けております!1番美味しく、最高級とされている1番茶を使用し お茶は日本茶アドバイザーの資格を持つ者が厳選、丁寧に仕上...

しゅんたろうを使用した他の商品の記事

新茶しゅんたろう(刈番) しゅんたろう和紅茶

コメント