【ルピシア】杜仲茶を飲んでみた

こんにちは。白猫っちです。

今回は、ダイエット茶とも言われている「杜仲茶」の感想です。
ルピシアで販売している健康野菜茶のシリーズのうちのひとつです。



実際の効能とかはわからないので、
お茶自体の紹介や、飲んだ味の感想を書いていきたいと思います!

杜仲茶ってどんなお茶?

杜仲茶と聞いてピンと来る方も来ない方もいらっしゃると思うので、どんなお茶なのかをご紹介したいと思います。

「杜仲」は中国原産の木

まず、杜仲とは何ぞや?
と思う方も多いと思います。

杜仲とは、中国原産のトチュウ科の落葉高木のことです。
樹皮を乾燥したものは強壮薬として使われるそうです。


そんな杜仲の葉っぱを煎じたものが杜仲茶です。

長い歴史のある杜仲茶

聞きなれない方にとっては、
驚きかもしれませんが、杜仲茶はかなり昔から人々に飲まれてきたようです。


中国では、途中という言葉が西暦100年ごろから辞典に登場、
日本でも奈良時代から平安時代には伝わって来たそうです。


杜仲には、お茶にする以外にも
料理に利用したりするなどして生活に取り入れられていました。

実際に飲んでみた

杜仲茶の大雑把な説明が済んだところで、
実際に飲んでみたいと思います。

ちょっと反射してしまって見づらいですが、
こちらがパッケージです。


ルピシアの健康野菜茶は、
お徳用のティーバッグ30個入りのものと
10個入りのものがあるのですが、
今回はお試しということで10個入りの方を購入しました。


ちなみに国産なので杜仲の葉は国産のものです。
中国産のものより苦味が少なく、甘みがあるようなので、
飲みやすいかもです。

9706 国産 杜仲茶 ティーバッグ10個入 コクサントチュウチャ
古くから健康維持のお茶として珍重されてきました。ほんのり甘くまろやかな風味は、お食事のお供にも。

公式のHPです。

茶葉

恒例の茶葉チェックです。
葉っぱを細かく砕いたような見た目です。

香りは、
ちょっと酸っぱいような?草っぽい香り。


実は、開封してからちょっと経ってるので、
それで酸化してる可能性もあるかも…?

淹れてみた

さっそく淹れました。
こんな感じです。

水色

水色は、緑褐色?というのですかね。
茶色みがかった緑色です。

香り

なんというか…葉っぱ?
ちょっと草っぽさが感じられます。笑

葉っぱ感あるものが苦手な方はちょっと苦手かも…?

わたしは大丈夫でした!

公式で書いてあった通り、
甘みが感じられて苦味も特に無いので飲みやすいです。

ただ香りの草っぽさが
フワーッと押し寄せて来るので人によってはダメかもです。

まとめ

というわけで、
ルピシアの杜仲茶の紹介&感想でした。


クセが強いと言われる杜仲茶ですが、
比較的クセは弱めで、飲みやすいのかなと思いました。

ただ、
多少の草っぽさはあるので、
実際に飲んでみないとわからない…という感じでした!



気になる方は試してみてください〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました