ルピシア◆からころ【京都寺町三条店限定】

ルピシアさんの『からころ』は、京都寺町三条店限定フレーバーティーです。

からころ』という名前は、京の花街を歩く舞妓さんの下駄の音をイメージしたもので、限定のデザインにも舞妓さんの姿が描かれています。

柚子の香りが上品かつ爽やかに香る紅茶です。




また、京都寺町三条店限定のお茶は、
他に2種類あってそちらも上品かつ個性的な風味を味わえます。
(記事の下の方にリンクがあります♪)

基本情報

容量:50gデザイン缶入
(店舗だとティーバッグでも販売しています。写真はティーバッグ3個入。)
原材料:紅茶、砂糖、ヒースフラワー、炒り米、香料、着色料
価格:1,000円(税込)→2020/4/14現在、特別価格で900円(税込)

お茶の原産国:インド、ベトナム

スポンサーリンク

ルピシア◆からころの感想と評価

梅と柚子のすっぱい匂いが特徴的な紅茶です。
爽やかな香りですが、どこか上品な印象の香りが舞妓さんのイメージにぴったりです。

茶葉には、ポップコーンや花びら、四角(ひし形?)のお砂糖が入っていて可愛らしい見た目です。
ティーバッグでもしっかり分かります。

水色は、茶褐色というところでしょうか。
色合いは麦茶に近い感じがします。




ホットの時は梅の香りの印象が強く、
梅こぶ茶のような風味ですが
アイスの時は爽やかさが増しフレーバー麦茶のような印象を受けます。

評価

◎総合評価 ★ ★ ★ ☆ ☆ 3

ホットとアイスで印象がころっと変わるのが面白かったです。
紅茶ですが、和テイストなフレーバーのせいか
日本茶のような印象も受けます。

柚子も梅も好みが分かれるフレーバーなので
評価は3にしましたが、
どちらもくどくなく飲みやすいので個人的にはとても好きな味でした

香り

弱い ★ ★ ★ ★ ☆ 強い

香りを味わうお茶という感じで、
しっかりと香り付けされています。

柚子と梅の香りがうまく混ざり合っていて上品な香りです。

渋み

弱い ★ ★ ☆ ☆ ☆ 強い

渋みはあまり感じないのでそんなに強くはないです。
後味に少し感じる程度です。

うまみ

弱い ★ ★ ★ ☆ ☆ 強い

香りの印象が強いので見落としがちですが、
うまみも適度に感じます。

コクのある感じです。
このコクのおかげでさっぱりなだけでなく上品さを感じます。

甘み

弱い ★ ★ ☆ ☆ ☆ 強い

甘みもあまり強くない印象です。
渋みと同じように後味に少し感じる程度。

クセ

弱い ★ ★ ★ ★ ☆ 強い

フレーバーティーなのでクセはやや強めの評価4です。

ですが、柚子や梅のフレーバーの中では
自分の中で上位に入る自然な風味です。

スポンサーリンク

他の京都限定のお茶

☆雁ヶ音日記

【ルピシア】雁ヶ音日記を飲んでみた【京都寺町三条店限定】
今回は、ルピシア京都寺町三条店限定「雁ヶ音日記」について紹介します。雁ヶ音ほうじ茶にニッキで香りづけした個性的なお茶です。写真付きで紹介しているので良かったら覗いていってください。

☆TATOO

ルピシア◆TATTOO【京都寺町三条店限定】
今回は、ルピシア京都寺町三条店さん限定の緑茶「TATOO」の紹介です。ジャスミンと龍眼の香りが妖艶な珍しい香りのお茶です。写真付きで紹介しているので良かったら覗いていってください。


☆四季〜Les quatre saisons〜(4種のアソート)

【ルピシア】四季〜Les quatre saisons〜ってどんな商品?【京都限定】
今回は、ルピシアさんの京都限定商品『四季-Les quatre saisons-』の紹介です。日本の四季をテーマにしたアソートの商品で、それぞれ季節の名前が付けられたお茶が4種類入っています。写真付きで詳しく紹介をしています。





twitterやインスタグラムにも比較的まめにお茶の記録をあげてます。
ブログの更新情報も載せているので、
よかったら下のフォローするボタンからフォローお願いします♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました