【TEAtrico】食べられるお茶ティート パルフェを飲んでみた

こんにちは。白猫っちです。
今回は、TEAtrico(ティートリコ)さんの食べられるお茶「ティート パルフェ」をご紹介します。



こちらのお茶は、
前の職場の仲のいい先輩から退職祝いとして頂いたもので、
そこで初めてティートリコさんを知りました!

HPを見たらパルフェ以外にも種類がたくさんあってどれもかわいかったので、今度他のも試してみたいなーと思いました。

ティートリコ|TEAtriCO |フルーツティー・ハーブティー
ティートリコでは食べられるフルーツティー「ティート」をはじめ、世界各国のお茶を飲みやすくアレンジしてご紹介しております。あなたの”ひととき”を大切な時間に変える私たちのこだわりのお茶をお楽しみください。

公式のHP載せておきますね!

というわけで、
食べられるお茶、どんなものなのでしょう。
さっそく見ていきましょう。

パッケージからおしゃれ

なんということでしょう…!
パッケージからかわいい…インスタ映えというやつです…。

一緒にショップのパンフレットも入っていました。(写真左のものです)



シンプルかつかわいい紙袋の中に、
ちゃんとアルミ袋に密閉されている茶葉が入ってます。

紙袋かわいいのですが、保存はアルミ袋の方でしてます♪
紙袋が結構厚手なのでクリップができなくて…

いざ、開封

開封しました。
モンポットに入れた茶葉のお写真撮ろうとしたら、
茶葉が全体的にピンク系の色だったので、
茶葉と茶こしの色がかぶってしまって見えにくい…。

悩んだあげくティースプーンに乗っけてみました。笑



ノンカフェインのフルーツティーなので、
お茶っ葉は入っていないのかな?(入っているようには見えなかった)


しっとりめのドライフルーツがゴロゴロ入っていて
贅沢な感じがします…!

ちなみにハートはお砂糖のようです。

いれてみました

いれるとこんな感じ。
ハンディークーラーの茶こしは茶渋がすごくて、
とてもじゃないけどお見せできないので外した後のお写真です。笑


綺麗にしなきゃーって思うんですがつい後回しにしちゃいますね。
(雑さが露見している。)



ちなみに放置しても渋くならないのが売りみたいなので、
10分くらい放置してしまいましたが大丈夫でした!

…ま、まあ元々アイスティーにするから濃いめに出そうとはしてたんだけどね…!

どんなお味?

原材料に、
ストロベリー、パパイヤ、クランベリー、ハイビスカス、カシス、ローズヒップ
とあるので、

ローズヒップティーをイメージしてもらえればと思います。
ただお砂糖や他のフルーツが入っているので、
一般的なローズヒップティーよりも自然な甘みがしてとても飲みやすいです。



わたし自身、
ものによってはローズヒップティー苦手なのですが、
このティート パルフェは飲みやすいです。おいしい。


飲んだ後も楽しめる

さっき茶葉は取り外しましたが、まだ捨ててませんぞ。

なんてったって、「食べられる茶葉」ですから!笑
そのままでも食べられるみたいですが、そのまま食べてみてはいないです。

あとで一口食べてみるか。

今回は、ヨーグルトに入れてみました。
盛り付けが汚いのは目をつぶって下さい。


お茶を出したあとなので、甘みは少ないです。
なので、はちみつをかけて食べました〜。


食感がしっかりしていてとても美味しかったです!
ごちそうさまです。

まとめ

今回は、ティートリコさんの食べられるお茶「ティート」のティートパルフェの紹介でしたー!

こちらはプレゼントでもらったのですが、
オンラインで販売していたり、
販売店舗も結構全国に散らばってるみたいなので購入しやすいかもです♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ティートリコ ティート パルフェ No.308 50g (TEAtriCO) お茶 ティー フルーツティー tea torico ディティールズ P11Sep16
価格:950円(税込、送料別) (2019/6/20時点)


楽天でも売ってました!


しょっちゅうお茶飲んでると
役目を終えた茶葉達が溜まっていくのが少し悩ましいのですが、
茶葉まで食べられるとそんな悩みもなくて良いですな!

あと、お茶の飲みすぎでカフェインに刺激されて胃壊しがちなので、
ノンカフェインなのもありがたい…!


溜まっているお茶達を消費したらまたぜひ購入したいものです…!




Twitterやインスタグラムにも比較的まめにお茶の記録をあげてます。
ブログの更新情報も載せているので、
よかったら下のフォローするボタンからフォローお願いします♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました