【紅茶レビュー】意外とオールマイティー!『スウィートオレンジ』をいろいろな飲み方で飲んでみました【ルピシア】

こんにちは、白猫っちです。
本日はルピシア グラン・マルシェ限定のフレーバーティー
スウィートオレンジ』をご紹介します。

『スウィートオレンジ』ってどんなお茶?

概要

レンシアオレンジをイメージしたフレーバーティー。

ニルギリ紅茶に甘いオレンジの香りをつけた紅茶です。
糖漬けブラッドオレンジピールが入っており茶葉の見た目も華やか。

○内容量・価格

・50g袋入 650円
・50g缶入 930円
※どちらも税込価格

○いれ方の目安(1杯分150ml)

茶葉の量:2.5〜3g
お湯の温度:熱湯
浸出時間:2.5〜3分

茶葉

葉の大きさは全体的に細かく1〜2mmのものが多い印象です。
ところどころ少し大きめのものもみられるのでBOP〜BOPFといったところでしょうか。

また、オレンジピールが実際に入っていることもあり、香りがとてもしっかりとしています。
個人的には無印のエッセンシャルオイルのスウィートオレンジに似た香りだと感じました。

注意書きを見た感じ、精油由来の香料を使用しているようなのであなが間違ってはいない表現かもしれません。笑

ストレート

ぼ目安通りの約3g、熱湯200ml、2分半でいれています。

水色

オレンジと赤の中間くらいの色です。ややオレンジが強め。

香り

茶葉の時の香りと印象は変わらず、エッセンシャルオイルのような香り。
爽やかさはありつつ甘みの強いオレンジの香りです。

味わい

香りの印象からはすっきりとした味わいに思えますが、ほろ苦さがあり落ち着いた印象

少し酸味を感じるので後味はすっきりとしています。

アイス

葉は約3g、熱湯約80ml、2分半で浸出後オンザロック方式で急冷しました。

水色

鮮やかなオレンジ色です。わずかにクリームダウンしてしまいました。

香り

ホットの時よりは控えめです。飲んだ時に鼻に抜ける香りでふんわりとオレンジの香りを楽しむことができます。

味わい

軽い苦味ですっきりとして爽やかな味わいです。
紅茶自体のクセがないのであっさりと飲むことができます。

他の飲み方も試してみました。

ルピシアさんのおすすめはアイスティーですが、
レモンや豆乳をいれて飲んでみました。

レモン

葉を約2gにしてやや薄めにいれてレモン汁を2滴垂らしました。

水色が少し明るくなりオレンジみが増しました。

もともと酸味料が入っているのでレモンを入れても全体的な味わいは大きく変わらず、あっさりと飲みやすくなりました。

また、酸味が強くなったからかストレートの時よりも苦味が気にならなくなりました。

ミルク(豆乳)

葉約5g、3分で少し濃いめにいれて豆乳ミルクティーにしてみました。

軽やかですっきりとした味わいなのでミルクティー向きではないのかなと思っていましたが、これが思いのほかアリでした。

豆乳をややたっぷりめにいれるとアールグレイミルクティーのような味わいになりました。


もともとがすっきりとした味わいなので、重すぎず飲みやすかったです。

ただ豆乳(ミルク)が少なめだと酸味が少し気になるのでたっぷりめにいれるのがおすすめです。

まとめ

というわけで、
ルピシアさんの『スウィートオレンジ』をいろいろな飲み方で飲んでみました。

香りが強いのでアイスティー1択かしら?と思っていたのですが
案外何にでも合うオールマイティーな紅茶でした。

個人的にはストレートがいちばん好みです( ^ω^ )♪




こちらのスウィートオレンジは、
グラン・マルシェ限定のお茶なので9月30日までの販売です!

気になっているという方はお早めに購入してみてはいかがでしょうか( ´ ▽ ` )


YouTubeでも紹介動画をあげています!
良かったらチャンネル登録お願いします♪


TwitterやInstagramで更新情報等つぶやいています。
良かったら下のボタンからフォローお願いします♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました