【ルピシア】貴陽花飲んでみた

こんにちは。白猫っちです。
今回は、ルピシアの工芸茶THE MARI-テ マリ-の中の1種類、
『貴陽花』を友人からいただいて飲んでみたのでご紹介します!

パッケージからかわいい!

ちょっと良さげな紙(語彙力)に鞠の模様が入っていて、
綺麗なエメラルドグリーンのゴムで止められています。


シンプルですがオシャレさが漂ってます。

茶葉が開いていくのに注目

ちょっと水滴でわかりづらいですが、
最初は鞠の形です。浮いてます。


お湯を入れてちょっと見ていると
みるみるうちに花開いていきます…。

最終的にはこんな感じ!
結構一瞬で開いていくのでお湯入れたらその場で待機した方がよきです!

黄色いキンセンカのお花は太陽をイメージしているとのこと。
てっぺんの千日紅もアクセントになってて素敵です。


実はもう一種類もらったので、
次は入れる時に動画撮ろうと意気込んでおります。
(と言いつつ忘れそう笑)


覚えてたら撮ります!笑

飲んだ感想

開いてすぐはまだ薄いので
少し放置してから飲むと良いかもです。


入れ方の説明書きには400ml入れて花が開いてから
お湯を注ぎ足しつつ飲んでください〜と書いてあったのですが、

お花の頭がお湯の外に出ちゃったので、
開いた直後に若干多めに入れました。笑


最終的にかな〜り濃く出るので
薄めたりなんだりでたくさん飲めました。



ジャスミンの香りも変なクセがなくて飲みやすかったです!

まとめ

こんな感じで、
ルピシアさんの工芸茶THE MARI-テ マリ-のうちのひとつ貴陽花の紹介でした。

THE MARI -テマリ- 貴陽花 1個入 テマリ キヨウカ
輝く太陽を思わせる黄色いキンセンカの花が印象的な工芸茶。優美なジャスミンの香りが心まで満たします。


ひとつで380円という自分用に買うには少し贅沢なお値段ですが、
1個でも結構たくさん飲めるので買ってみても良いかもです。



気になった方は是非試してみてください〜!



Twitter、Instagramもちまちま更新してるので、
よかったらシェア下のボタンからフォローお願いします♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました