【茶の庭】強火焙煎『ぶんぶく』を飲んでみた!

こんにちは、白猫っちです。


今回は、
静岡にあるお茶屋さん「茶の庭」で購入した
強火焙煎『ぶんぶく』を開封したので紹介したいと思います。

『ぶんぶく』ってどんなお茶?

の庭さんのお茶の完全オリジナルシリーズ「茶の庭シリーズ」のうちのひとつ『ぶんぶく』です。


炭火の上でぶくぶくと沸く茶釜をイメージして強火で焙煎したお茶です。

コク香り立ちがウリのお茶。

商品情報

品名:強火焙煎 ぶんぶく
内容量:40g(一煎茶パックと80gの商品もあります)
価格:690円(税込)

スポンサーリンク

さっそく飲んでみよう!

例の茶葉から見ていきましょう( ^ω^ )

茶葉は細長く、色は基本濃いめですがところどころ明るめの黄緑色のものも見られます。

香りはまるではちみつのようにとても甘い香りがします。



それではいれていきたいと思います♪

1煎目 渋みからのコクと甘みを楽しめる

ずは、同封の美味しい入れ方に書いてある通りに入れてみます。

70〜75℃1分でいれました。
水色は薄めで黄色に近い黄緑色です。

香りは茶葉の時の甘い香りにうまみの凝縮したような香りがさらに加わっています

口に含むと最初に渋みが来て、次にコク甘みが感じられます。

渋みも含めて楽しめる感じです(^ ^)

2煎目 1煎目よりマイルド

いて2煎目です。

温度は少し熱めの大体80℃くらいで45秒でいれました。

水色は1煎目より濃く、少しにごりのある黄緑色。写真よりは少し黄味が強いです。

香りは先ほどよりも甘さとうまみが自然に混ざり合っている感じです。いい香り。

味は渋みが先ほどより少なくうまみコクがメインで感じられます。

しかし1煎目より全体的に風味が弱い印象です。

3煎目 甘みだけ残っている

後3煎目です。
3煎目は90℃45秒でいれました。

水色は1煎目と2煎目の間くらいの濃さ。
明るめの黄緑色です。

香りは2煎目よりさらに馴染んだ感じ。
3煎目にしてはしっかり香りがする印象です。

飲んでみると甘さだけ残っている…!
2煎目の時は甘みはあまり感じられなかったのに…( ・o・)!

うまみやコクはもう出きっちゃっているようで少ししか感じません。

まとめ

というわけで、
茶の庭さんの『ぶんぶく』の紹介でした。


こちらは1煎目がダントツでおいしかったです!
渋みも含めて楽しめるタイプのお茶でした。
いろんな美味しさが凝縮されていてとてもおいしかったです(^ ^)


2、3煎目は物足りない感じがしました。
2煎目もう少し湯温を上げても良かったかも?

ちょっと試行錯誤してみます( ・∇・)



TwitterやInstagramで更新情報等つぶやいています。
良かったら下のボタンからフォローお願いします♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました