【リプトン】ちょっと珍しい『烏龍ミルクティー』を飲んでみた

こんにちは、白猫っちです。
今回もコンビニで購入したお茶の紹介です!

リプトンの『烏龍ミルクティー』です。
チルド飲料で烏龍茶ベースの商品は少し珍しいなと思って購入しました。

烏龍ミルクティーってどんなお茶?

龍ミルクティーは、リプトン初の烏龍茶ベースのミルクティー。

烏龍茶自体はパウダーのようですが、黒糖入りでコクのある味わいが特徴です。

商品情報

品名:リプトン 烏龍ミルクティー
希望小売価格:150円
内容量:240ml

実際に飲んでみよう!

まりチルド飲料をコップに移して飲む機会がないので新鮮ですが、移してみました。笑

水色は、普通のリプトンのミルクティーとあまり変わらない?かな?
実際に見比べていないのではっきりは言えないですが、同じくらいな印象です。

香りは、あまり烏龍茶感はないです。ミルクの香りがします。

風味もあまり烏龍茶の主張がないので、普通のミルクティーをさらにクセがなくさっぱりさせたという感じでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

というわけで、
リプトン 烏龍ミルクティーの紹介でした。


わたしの舌が貧弱なのか、
あまり烏龍茶感は感じられませんでした。笑

ただ、クセはなく飲みやすいので
紅茶があまり得意でない人も飲めるかもしれません。

味はさっぱりして美味しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました