【JA掛川市】深蒸し煎茶 やよい を飲んでみた

こんにちは、白猫っちです。
今日は先日に引き続き静岡に行った際に購入したお茶の紹介をしていきます。


今回紹介するお茶は
JA掛川市の深蒸し煎茶『やよい』です。

深蒸し煎茶「やよい」ってどんなお茶?

日紹介した抹茶入り玄米茶同様、30g入りの少量パックです。
オンラインショップでは100g入りのものが販売されているようです。


一番茶八十八夜近辺までに生産された茶葉で、甘みとコクがあり渋みが少ないのが特徴のお茶です。

一番人気とのことだったのでこちらを購入しました。

実際に飲んでみよう

葉はこんな感じ。わりと細かめの茶葉が多いです。これはみる芽が蒸しと揉み込みによって細かくなったものだそうです。

やや濃いめの黄緑色で、深みのあるいい香りがします♪

1煎目 渋みが少なく甘みが強くて飲みやすい

回も、薄いなあ…となるまで何回かいれていきます。

1煎目は少し湯ざましして30秒で抽出。茶葉が細かいので少し底の方に沈んでいます。


香りは上品で深みがある感じ。香りが強いという感じではないです。
茶葉の説明通り渋みが少なく、甘みをよく感じます。後味のコクとうまみもいい感じです。

2煎目 甘みが強くすっきりした印象

煎目は1煎目より気持ち熱め45秒で抽出。
水色が濃く出ました。にごりのある濃いめの黄緑色です。


香りは同じくらい。
やはり渋みは少なめです。甘みがより強く感じられました。

うまみやコクは1煎目の方が強く感じ、2煎目は少しすっきりした印象

3煎目 全体的に薄めだけど甘みとうまみは感じる

煎目も2煎目と同じ温度・時間でいれました。
水色は1煎目と同じくらいの少し薄めで透き通った黄緑色


香りが少し薄くなった感じがします。
風味も少し薄まっていますが、甘みうまみが感じられます

薄いとは思いますが、緑茶としてもギリ楽しめる程度の薄さでした。

まとめ

というわけで
JA掛川市 お茶処 いっぷくさんで購入した
深蒸し煎茶『やよい』の紹介でした。


一番人気というだけあって、
渋みが少なく甘みがある飲みやすいお茶でした!

バランスの取れた風味なので
どんなお茶うけにも合いそうです。


JA掛川市の深蒸し煎茶は
この「やよい」しか購入してないので
今度別の商品も購入して飲み比べできたらいいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました