京都和束紅茶「みき」がおいしかった!

こんにちは。白猫っちです。
今回は、珍しく和紅茶の紹介です!


今年の3月に京都に行った際に、
リプトンティーハウスに寄らせていただきました。

京都に3店舗あるうちの一つ、
三条本店に行ったのですが、そこでこの京都和束紅茶が提供されていたのです。

リプトン|Sir Thomas LIPTON
今から90年前、「リプトン本社直轄喫茶部部 極東支店」として京都・三条にティーショップをオープンし、紅茶を愛し育ててきました。ロンドンの紅茶文化をお客さまへ。

こちらがティーハウスのHPです。

行った時には、
「みおく」と「みき」の2種類が提供されていて、
悩んだ挙句、朝だったので”すっきりした香り”という文言にひかれ
みきを選びました。



そこで、飲んで気に入ってしまったので、
買って帰って来たという次第でございます…笑

パッケージはシンプルな黒!

そしてこちらがその「みき」です。
表に紅茶のお名前書いてない。わからない。笑

裏にちゃんと書いてありました。
抽出時間は3〜4分とのこと。

いれてみました!

さっそくいれてみますよ〜!

茶葉は大きめ

茶葉の様子はこんな感じです。
大きめで葉っぱの形がしっかり残っている感じ。

香りは甘い感じがします。
今まで和紅茶は飲んだことがなかったのですが、
初めての香りでした!




2種類置いてあったうちのもう一つ「みおく」の方が甘い香りと書いてあるので、そちらはもっと甘みが強いのでしょうか?

気になります…!
今度買う機会があれば買ってみよう。

色は薄い茶褐色

写真は少し濃いめに見えるけど、茶褐色という感じです。
麦茶と紅茶の中間くらい?という感じ。(わかりづらいたとえ)


しっかり3、4分抽出しましたが、薄めのようです。
夏らしくて良いですな。

甘さの中にすっきりさのある香り

いれると、茶葉の時の甘い香りの中にすっきりさが感じられます。
甘いけどくどくない香りです。


他の定番の紅茶とは全然違います。
なんて表現したらわからないですが新感覚でした。
気になる方は実際に嗅いでみてください!w

キレのある味

この甘い香りから、説明書きにあるようなキレのある風味が出るのでしょうか?


と思いながら飲んでみると…すごい!すごいです!(語彙力)
甘い風味も十分に楽しめるのですが、その中にもキレがあってさっぱりした味です。

渋みも全くなくてすごく飲みやすいです。
紅茶を普段あまり飲まない人に飲んでもらいましたが飲みやすい美味しいと好評でした。

まとめ

というわけで、
京都和束紅茶「みき」の紹介でした。


和紅茶を飲むこと自体初めてだったのですが、
普段飲む紅茶とはまた違った味わいで、産地によって全然味が違うのだということを改めて実感しました。


とても飲みやすくて美味しかったので、
気になる方は買ってみてはいかがでしょうか。

株式会社和束紅茶|京都で育まれるクラフト紅茶
京都府の和束町で個性豊かなクラフト紅茶を栽培しております。すべては、お客様に美味しいと感じて貰うために、日々試行錯誤し調整を行っております。当社の紅茶で、お茶を入れる楽しみやお茶に癒される瞬間をご提供できればと考えております。

こちらはこの和束紅茶を作っている会社のHPです。
通販も行っているみたいです♪






Twitterで比較的まめにお茶の記録をあげてます。
ブログの更新情報も載せているので、
よかったら下のフォローするボタンからフォローお願いします♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました