【茶の庭】『アイガモ農法 抹茶入玄米茶』を飲んでみた!【ティーバッグ】

こんにちは、白猫っちです。
先日、購入した
茶の庭さんの『アイガモ農法 抹茶入玄米茶』を飲んでみたので紹介します。


玄米茶大好きなので
やはりついつい買ってしまいますね^^

では早速紹介していきます!

アイガモ農法 抹茶入玄米茶 ってどんなお茶?

ちらは、茶の庭さんのティーバッグシリーズのうちのひとつ、アイガモ農法で作られた玄米と深蒸し茶、抹茶をブレンドしたほのぼのとした味わいが特徴の玄米茶です。


ティーバッグ10個入りの商品です。チャックがついているのがありがたい!

パッケージはシンプルながら可愛らしくてギフトにも良さそうです。

商品情報

品名:アイガモ農法 抹茶入玄米茶
内容量:ティーバッグ3g×10個入
価格:600円(税込)

アイガモ農法とは?
アイガモ農法とは、
水田にアイガモを放し、雑草とりや害虫退治をさせて農薬を使用せずにお米を育てる農法のことです。殺虫剤や除草剤を使う必要が無いので、人にも環境にも優しい農法です。

さっそく飲んでいきます!

回は、ティーバッグの商品なので、ティーバッグの様子から。

ピラミッド型のティーバッグです。ティーバッグの目がかなり細かいので抹茶はそこまでこぼれてこない印象。

茶葉は割と短く細かめです。
香りは上品で鼻に少しつんとする感じ

1煎目 ぬるめにだしてマイルドに

米茶なので何煎もは楽しめないとは思いますが2,3煎いれてみます。

少しぬるめのお湯(70℃くらい?)で30秒ほど抽出。水色は明るめの黄緑色です。
玄米の香りは強すぎず、お茶の香りもうっすらと感じます。

風味もまた玄米の香ばしささっぱりとしつつ甘い味わいが合わさってやさしくまとまっていてマイルドな印象。
渋みは少なめです。

2煎目 熱めにいれて旨みたっぷり

煎目は少し熱めの90℃くらい30秒抽出。
水色は少し暗めの黄緑色。1煎目の方が鮮やかな印象でした。


玄米の香りと緑茶の香りが馴染んで香ばしさとさわやかな香りが自然に混ざり合っています。

お味は旨みが少し強くなり甘みよりも旨みを感じます。やはり渋みは少なめですが、アクセント程度にあります。

熱めにいれた2煎目の方がどっしりとした味わいです。

3煎目 甘みと旨みのバランスの良い風味

だ味がしっかりしていたので、3煎目もいれてみました。また90℃30秒の抽出。

水色は1煎目と2煎目の中間くらいの色。
まだ玄米の香りがわりと感じられます

お味ですが、旨みは少し少なくなりましたがまだしっかりとした味わい。玄米の香ばしい風味もまだ感じられます。

後味に甘みが感じられて、1,2煎目とはまた違った余韻が楽しめます。

スポンサーリンク

まとめ

というわけで、
茶の庭さんの「アイガモ農法 抹茶入玄米茶」を飲んでみました。


玄米茶だと2煎目くらいから薄くなる印象でしたが、
こちらのお茶は3煎目まで違った味わいで
なおかつしっかりと味わえました。

1つのティーバッグでたっぷり楽しめるのはとても嬉しいですね( ^ω^ )
すっとした爽やかな味わいかと思いきや
旨みもあっていろんな表情があるのにホッとする
魅力たっぷりのお茶でした!


結構お気に入りかもしれないです♪
オンラインショップでも売ってるので
皆さんも良かったら試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました