【ルピシア】アッサムのスタンダード!『ディクサム』を飲んでみた!

こんにちは。白猫っちです。
今回はルピシアさんのアッサム紅茶『ディクサム』の紹介です。

スポンサーリンク

『ディクサム』ってどんなお茶?

今回ご紹介する『ディクサム』はフルリーフタイプの紅茶で、
アッサム地方の北東部、ディブルガー地区にある農園で作られています。

濃厚なコクがあり、まろやかで渋みが少ないという特徴を備えた、まさにアッサムのスタンダード。

ルピシア オンラインストア(https://www.lupicia.com/shop/g/g12404300/)より
白猫っち
白猫っち

アッサムの中のアッサムといえる風味ということですね!

商品価格など
商品番号 4300 『ディクサム』

・50g袋入 610円
・50g缶入 890円

※どちらも税込の価格です。

ティーバッグの商品はないため、袋入か缶入のものになります。

白猫っち
白猫っち

ルピシアさんのディクサムはブロークンタイプのものもありますが、今回ご紹介しているお茶は、商品番号4300のフルリーフタイプのものです。

茶葉

茶葉は発酵しきっていて黒っぽい色をしています。

白猫っち
白猫っち

アッサムはCTCの茶葉が多いのでフルリーフだと少し珍しい感じがしますね。

水色・風味

赤みがかった茶褐色の水色

水色は、赤みがかった茶褐色をしています。
抽出時間を短めにすると赤みが少なく茶色が強い色になります。

主張しすぎない品の良い香り

アッサム紅茶らしい控えめで主張しすぎない品の良い香りです。

紅茶の味そのものを味わうのを邪魔しない
穏やかな香りです。

アッサムらしいコクがあってまろやかな風味

やはりアッサムのスタンダードと言われるだけあって、
まるで教科書のようなアッサムの特徴を表す風味です。

コクがあり、まろやかかつ渋みも少なめ
少し甘みも感じます

白猫っち
白猫っち

香りが穏やかなので、濃く出すと冷めてきたときに渋みを感じやすいため、ストレートで飲む時少し薄めに出して熱いうちに飲むのがオススメです♪

スポンサーリンク

ミルクティーにするとさらに美味しい!

アッサムといえばミルクティー!ということで
少し濃いめに出してたっぷりのミルクを…。


ミルクと紅茶のコクとまろやかさとの相性バツグンです。
また、甘みを強調して渋みを消してくれるのでとても飲みやすいです。

白猫っち
白猫っち

ミルクティーにすると冷めても渋みがなくて美味しいです。

『ディクサム』の評価

白猫っちが独断と偏見で5段階評価をします。


ルピシア ディクサム は

評価:3
普段使いのミルクティー用の紅茶にオススメ!

白猫っち
白猫っち

ザ・アッサムという感じでミルクティー用にするのにとても良いお茶でした。
価格もお手頃なのがポイント高いです♪

よくミルクティーを飲む方は常備するのに良いお茶だと思います!

まとめ

というわけで、
今回はルピシアさんの『ディクサム』の紹介でした。

ブロークンタイプのものと飲み比べもしてみたいのですが、
買いだめしてあるお茶が多すぎるので
そのお茶たちを飲んでから挑戦してみたいです!笑


Twitterやインスタグラムにも比較的まめにお茶の記録をあげてます。
ブログの更新情報も載せているので、
よかったら下のフォローするボタンからフォローお願いします♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました