【フォートナム&メイソン】ロイヤルブレンドを飲んでみた

こんにちは。白猫っちです。
今回は、フォートナム&メイソンさんの『ロイヤルブレンド』の紹介です♪


こちらも先日のクイーンアン同様、ティーバッグ8個入りの商品を購入しました。


25個入りの商品はこちらから購入できます♪

お茶の紹介

フォートナム&メイソンのフェイマスティーのラインナップの一つである
この『ロイヤルブレンド』は、
その名の通りフォートナムの中でも伝統的で有名なブレンドティーです。


「麦芽のような」香りのモルティーアッサムに低産地のフラワリーペコのセイロンを加えたブレンドになっています。



1902年の夏、国王のエドワード7世のために初めてブレンドされたこの紅茶は、滑らかで蜂蜜のような風味がするそうです。

茶葉

ティーバッグを開封して出した茶葉なので、
おそらくリーフで販売している茶葉の大きさよりかなり細かいです。

香りはお花のような、蜂蜜のようなふんわり甘い香りがします♪

原材料
・紅茶(インド・スリランカ)

お茶の特徴

茶葉の時点で既に蜂蜜のような甘い香りがしていたのですが、
実際に入れてみるとどんなお茶なのでしょう。

熱湯3分で抽出しました♪

いれた時の香り

茶葉の時とあまり変わらず蜂蜜のようなふんわり甘い香りがします。

上品でありつつ親しみやすい香りという印象です。

水色

水色は濃いめの赤色。ザ・紅茶って感じの色です。笑

飲んだ時の風味

飲むと想像より軽やかな味わいです。
若い葉のような青い風味の後に蜂蜜のような甘い風味が残る印象で、
滑らかな飲み口というのにも納得できます。

フォートナム&メイソン『ロイヤルブレンド』の評価

白猫っちが独断と偏見で5段階評価します。



フォートナム&メイソン ロイヤルブレンド は

評価:4
滑らかで飲みやすい親しみやすいブレンド!



先日のクイーンアン同様、アッサムとセイロンのブレンドであるのに全然風味が違くてびっくりしました。

ロイヤルブレンドも上品さはありますが、
軽やかでより親しみやすい感じがしました♪

まとめ

というわけで、
フォートナム&メイソンの『ロイヤルブレンド』のご紹介でした。


さっぱりとして滑らかな飲み口なので、
甘めのケーキなどと一緒に飲むと良さげです♪


ザッハトルテ好きなので一緒に食べたいですな…。
おいしそう…。




Twitterやインスタグラムにも比較的まめにお茶の記録をあげてます。
ブログの更新情報も載せているので、
よかったら下のフォローするボタンからフォローお願いします♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました