【ルピシア】サクラ・ルイボスを飲んでみた!

こんにちは。白猫っちです。

ちょっと前に買ったのですが、
桜の時期が終わりかけているので焦って開けました。

実は、さくら焙じ茶もあるのですが、
近いうちに開けますね。笑

サクラ・ルイボスってどんなお茶?

ルピシアから春の時期になると出る、
桜のお茶の中の一つがサクラ・ルイボスです。

ルイボスティーをラズベリーやチェリー、ピーチで香りづけして桜テイストにしています。


デザイン缶入の茶葉やデザインBOX入のティーバッグも出ていますが、
現在は完売していて通常の缶とBOXのみの販売のようです。

※2019年4月21日現在

サクラ・ルイボス - 50g S 袋入 SAKURA ROOIBOS
ラズベリーやチェリー、ピーチの香りをルイボスにふわりとまとわせ、アクセントに桜の葉をブレンド。麗らかな春に咲く桜を思わせる、華やかで優しい風味。

詳細は、公式のサイトでご確認ください!



自分は、少し前に購入したので、
ちゃっかり限定BOX入のティーバッグです。

ルイボスなのに、和テイストなデザインです。
やっぱり桜といえば和という感じですもんね。

開ける時少し複雑で手こずりました…笑


それでは、実際に飲んだ感想に移っていこうと思います。

実際に飲んでみた

茶葉はこんな感じです。
色はルイボスティーらしい赤茶色の茶葉で、
細かい葉っぱは静岡県産の大島桜の葉の塩漬けのようです。

開けた瞬間、ルイボス独特の香りと桜の塩漬けの香りが結構強めにしました。
近づくとほんのりベリー系の香り。


抽出時間は、熱湯で3~5分。結構長めです。

入れてみた色はこんな感じです。
少し画質が粗いですが、ピンクみがかった赤褐色といったところでしょうか。

ザ・ルイボス!って感じの綺麗な色です。笑


香りは茶葉の時とはうって変わってふんわりとベリーの香り
近づくと桜の葉の香りも混ざり合って『サクラのお茶』という印象がします。


お味は、
匂いの華やかな印象とは違って、穏やかでルイボスの味が強めです。
ただクセはあまりないのでとても飲みやすいです。

あと、後味に若干桜の葉の塩分を感じます。

よーく味わって飲むと、
鼻にベリーと桜の香りが抜けるような感じ。


甘い和菓子と一緒に飲んだら
すっきりとしていて合いそうなお味です。

和菓子でなくても甘いものとは相性ばっちしだと思います。

サクラ・ルイボスのまとめ

サクラテイストのお茶は、
物によって苦手だったりするのですが、

今回のサクラ・ルイボスは落ち着いた味わいで、
桜の風味もくどくなく美味しくいただけました。


限定BOXも可愛らしくて、
さすがルピシア!という感じでした。


甘みが欲しい時には、
サクラ&ベリーのティーハニーを入れるのも良いかなと思ったので、今度試してみようと思います。

試したらTwitterかインスタグラムに載せるかと思うので、良かったらフォローお願いします♪

下のフォローするのアイコンをクリックすると、プロフィールに飛べます!


次は、どのお茶を開けようかな〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました