【ルピシア】ミルクティー向けフレーバー『北海道ロイヤルミルクティー』

こんにちは、白猫っちです。
今回はルピシアのご当地茶
北海道ロイヤルミルクティー』の紹介です。



寒い季節は
ホットミルクティーが飲みたくなるなあ…
ということで名前にもミルクティーと入っているこちらのお茶を紹介します♪

『北海道ロイヤルミルクティー』ってどんなお茶?

北海道のミルクをイメージした香りのフレーバーティーです。

ミルクティー向けのブレンドティーと思いきやフレーバーがついているので、ストレートでもミルク感を感じることができる紅茶です。

○商品情報

品名:北海道ロイヤルミルクティー
価格:50g 北海道地区限定デザインラベル缶入 980円

3種類の飲み方で味わってみる

今回は、

・ストレート
・ミルク
・ロイヤルミルクティー

こちらの3種類の飲み方で飲んでみようと思います♪

○ストレートティー

煎出回数は1〜2回ということなので、
まずはストレートで2煎いただこうと思います。

・1煎目 コクがあってしっかりとした味わいのミルクティー用フレーバーティー

煎目、抽出時間2分でいれてみました。
水色は、これぞ紅茶という感じの赤よりの赤茶色です。

甘いミルクの香りと紅茶本来の香りが絶妙なバランスでストレートでも飲みやすいです。


味わいはミルクティー向けのコクのある感じで、しっかりとした印象
渋みは少なめです。

・2煎目 ストレートでも飲みやすい少しさっぱりした味わい

煎目は、少し短く1分半でいれました。
水色は1煎目より薄く茶色が強い印象です。


ミルクの香りが落ち着き1煎目よりも紅茶の香りがわかります。
ストレートで飲むならば2煎目のほうがより飲みやすいです。

味わいは少しさっぱりしてみずみずしい感じです。渋みもほぼありません。

○ミルクティー

ルクティーは、茶葉を少し多めの5g、抽出時間は少し長めの3分で出し、たっぷりミルクを入れました。

ミルク本来の甘みと香りの甘さで砂糖を入れなくても十分甘い印象です。

コクはありますがあまり重たすぎない口あたりで想像していたよりもさっぱりとした飲み口でした

○ロイヤルミルクティー

後は煮出してロイヤルミルクティーに。
茶葉は4~5gくらいで作りました。


香料っぽい感じがぐんとおさまって、紅茶本来の香りとほんのり甘いフレーバーが感じられてとても美味しいです。

砂糖なしでも甘みを感じられます。
そしてやはり重すぎなくて飲みやすいです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、
北海道地域限定デザインのフレーバーティー
北海道ロイヤルミルクティーの紹介でした。


ストレートで2煎と普通のミルクティー、
ロイヤルミルクティーにして飲んでみましたが、

やはり名前にある通りの
ロイヤルミルクティーでいただくのがいちばん美味しく感じました。


ストレートでもいただけるような
飲みやすいフレーバーなのですが、
ロイヤルミルクティーにした時に
フレーバーとミルクがすごくマッチしておいしかったです。


オンラインストアから購入できるので
良かったら試してみて下さい♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました