【ルピシアだより】2月のお試し茶 アッサム CTC と 焙じ茶「鬼の焙煎」 を飲んでみた

先日、ルピシアだより2021年2月号が届きました。

今月は「この冬、お茶で健康に」ということで
巻頭はお茶の効能についての特集でした。


毎月楽しみにしているお試し茶を飲んで行きます!

今月の一期一会(ノンフレーバード)

ルピシアだよりに同封されているお試し用のお茶『一期一会』の今月のお茶を紹介します。

A.ノンフレーバード←紹介するのはこちら!
・B.フレーバード
・C.バラエティー

3種類選べるコースのうち、
わたしは「A.ノンフレーバード」を選んでいるので、
紹介するのはノンフレーバードコースのお茶になります。

・アッサムCTC(リーフティー)

濃厚なコクと甘みが楽しめるスタンダードなアッサム紅茶。ミルクティーやチャイに最適。

ルピシア サンプルの説明より

月の特集ページのうちのひとつにミルクティーについての記事があったので、ミルクティー向けのアッサムが入っていました。

ミルクティーの作り方も載っていたのでミルクティーで飲んでみました♪

コクがあってミルクと合わさると濃厚さをより感じられます。

定番だからこそ逆に自分で購入することがあまり無いお茶なので、このようにお試しで飲めると嬉しいです^^


◆ ◇ ◆

・焙じ茶「鬼の焙煎」(ティーバッグ)

深みのある香ばしさと豊かな甘み。頑固一徹、焙煎師がこだわり抜いた二段階火入れの焙じ茶です。

ルピシア サンプルの説明より

ちらもまたルピシアで定番の焙じ茶「鬼の焙煎」。

鬼の焙煎は、お求めやすいお値段かつ大容量の商品もあるので、わたしも常用茶としてよく購入しています。

夏はアイスで冬はホットで、と我が家では大活躍のお茶です♪

香ばしさがしっかり感じられますが、クセがなく飲みやすいお茶です。


[ad]

焙じ茶「鬼の焙煎」に関連する記事

ルピシア◆焙じ茶「鬼の焙煎」
今回は、ルピシアさんの焙じ茶『鬼の焙煎』の紹介です。香ばしい香りと甘みが特徴的で、入っている量が多く価格がお手頃な常用茶向きのお茶です。飲みやすいけど楽しめるコスパ最高のお茶でした♪写真付きで詳しく紹介しています。
【ルピシア】ブックオブティー2020購入レポ!
ルピシアさんから毎年出ている『ブックオブティー』の2020年版を購入したのでその紹介です♪今年のテーマは「JAPAN」ということで日本の四季の風物詩や行事をピックアップして30種のティーバッグにデザインされています。

まとめ

以上、ルピシアだより2021年2月号のお試し茶『一期一会』に入っているお茶の紹介でした。

今回はザ・定番!という感じの2種類で
とても飲みやすかったです。



去年までずっとバラエティーコースで登録していたので
ノンフレーバードコースが届くのは2回目なのですが、
自分はフレーバーティーも好きだけどノンフレーバーのお茶の方が好きみたいです。

フレーバーティーの方が
レビューはしやすいんですけどね!笑


来月も届いたらまったり紹介していこうと思います^^


あ、ブックオブティー今年も予約したので届いたらそちらも紹介しようと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました