【玉原花物語】眠れる森のラベンダーを飲んでみた

こんにちは。白猫っちです。
今回は、
スキー場で有名な玉原高原で夏季の間オープンしている
玉原ラベンダーパークで購入した『眠れる森のラベンダー』をご紹介します。

どんなお茶なのでしょう。
楽しみです。

お茶の紹介

『眠れる森のラベンダー』は、玉原ラベンダーパーク内にあるスーベニアショップで販売されているハーブティーです。

ラベンダーとレモングラスをベースに、
バタフライピーも入っていておしゃれなハーブブレンドティーです。


ティーバッグ7個入りで量もちょうどよいです。

玉原花物語「眠れる森のラベンダー」の特徴

水色

とても神秘的で綺麗なサファイアブルーです。
バタフライピーなのでレモンを入れると色が変わります。

もともと濃いめのサファイアブルーなので、
濃いめの紫色になりました。それこそラベンダー色って感じですね。

もっと入れたらピンクになると思いますが、
酸っぱくなって飲めなくなってしまいそうなのでこの辺でストップしました。

香り

ラベンダーの香りがふんわり香ります。
茶葉の時でもちょうどよいぐらいなので、いれるとほんのり香る感じになります。
ティーバッグのままポプリにできそうな自然なラベンダーの香りです。

風味

少し草っぽさも感じますが、
ラベンダーと一緒にさりげなくレモングラスの香りがして
とてもリラックスできる風味です。

癖は少なめなのでとても飲みやすいです。


レモンを入れると爽やかさが増します。
でも草っぽさも増すかも…笑

玉原花物語「眠れる森のラベンダー」の評価

白猫っちの独断と偏見で5段階評価します。


玉原花物語 眠れる森のラベンダー は
評価:3
癖が少なくて自然派ハーブティー!


全体的に癖が少なくてとても飲みやすいですが、
人工的な香料等が入っていないからか多少の草っぽさを感じます。
自分は嫌ではない程度ですが、
草っぽい味が苦手という方は苦手かも…?

ですが、自分が今まで購入したバタフライピーの中では
ダントツで色が綺麗!
見た目が綺麗なのは私的にポイント高いです!笑

まとめ

今回、私が購入したのは、
この『眠れる森のラベンダー』ともう1種類他のラベンダーティーだけだったのですが、他にも何種類かお茶が販売されていました。

今シーズンはもう玉原ラベンダーパークが閉園してしまったので、
来シーズン以降、また行くことがあったら残りのお茶も購入したいと思います。



ラベンダーティーといえば、
ポッカサッポロさんから出ている「富良野ラベンダーティー」もお手軽に飲めて好きです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポッカサッポロ 富良野ラベンダーティー 500ml×1ケース(24本)《024》
価格:1777円(税込、送料別) (2019/9/5時点)

楽天で購入



twitterやインスタグラムにも比較的まめにお茶の記録をあげてます。
ブログの更新情報も載せているので、
よかったら下のフォローするボタンからフォローお願いします♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました